鍵のお手入れで余計な出費を減らす。

kagiana

滑りの悪くなった鍵、ドアの開け閉めの度にイライラしますよね。

でも鍵の交換をするとなると安くても3,000円、高いと20,000円くらいしちゃうんですよね。

 

鍵の交換を業者に頼む前に、まずは鍵のお手入れをしてみませんか?

1.鍵穴のゴミを掃除機で吸い取るか、キーボード掃除用に市販されているエアスプレーを吹き付けてゴミを飛ばす。

 

あんな小さな鍵穴でも、意外と小さなゴミは溜まりがちです。

 

鍵は小さな凹凸の噛み合わせで開け閉めするものですので、できれば定期的に掃除すると良いですね。

 

 

2.使い古しの歯ブラシなどで鍵の汚れを落とす。

 

毎日持ち歩く鍵だからこそ、手の脂や雨で汚れもついてしまいがちです。

 

 

特にディンプルキーの丸い窪みにはゴミが溜まりやすいので、丁寧に汚れを落としてくださいね。

 

 

3.鉛筆で鍵の切れ込みや溝を強めになぞる。

 

 

 

鉛筆の芯は住宅鍵用の潤滑パウダースプレーと似た働きをするので、もちろんシャープペンシルでも代用可能です。

 

 

細くてなぞるのが面倒で折れやすいのが難点ですけどね。

 

 

4.鍵を鍵穴に数回抜き差しを繰り替えす。

 

 

5.鍵の鉛筆汚れを落とす。

たったこれだけの手間ですし、鉛筆とエアスプレーを買ったとしても数百円の出費ですので、業者に鍵の交換を依頼する前に試してみる価値はあると思いませんか?

 

ちなみに油や一般的な潤滑スプレーを使うと、鍵穴の中で油にホコリがついて固まってしまうので厳禁です。

格式