トレンドカラー「マルサラ」をどう着こなす?

カラー・オブ・ザ・イヤー2015の色は「マルサラ」。

 

marsara

 

イタリア・シチリア島の港湾都市で作られる赤ワインの名前です。

茶色がかっている赤ワインの色ですから、これからの季節には、シックで大人っぽい「マルサラ」の色目は、大いに活用できるでしょう。

 

全体の今年の秋冬のトレンドの傾向は、70年代への回帰ということで、全体にレトロなものが目立ちます。

 

カーペット風のものとか、カーテンのような大柄プリント柄が復活しつつあります。

 

毛布を被ったようなポンチョなどにも、カラフルで大胆な柄が見られます。

 

チェック柄もトレンドですが、今年チェック柄は、大きめの柄とカラフルな色使いになりました。

 

「マルサラ」カラーをこうした大胆柄に合わせるためには、「マルサラ」の色目を柄の中に取り入れ、靴とかタイツあるいは、帽子などで合わせてもいいでしょう。

口紅などに「マルサラ」色を、取り入れても粋に見えますね。

 

 

ケープも今年の秋冬のトレンドになっています。

羽織るだけなので、腕周りが楽だし、上半身を隠してくれるのでスリムにも見えます。

ケープにマルサラ色を採用しても違和感はないでしょうが、全体の色目を少なくしておくのが、成功するコーディネートのキーポイントです。

 

「マルサラ」はバッグの挿し色として使用してもいいですし、帽子やベルトにワンポイントで「マルサラ」色を挿し色として利用もできます。

 

この場合、スキニーパンツが合わせやすいですが、ミディ丈のスカート、また、復活しているベルボトムパンツとも相性はいいでしょう。

ベルトとスカーフでトレンドカラー「マルサラ」色に挑戦するのも良いでしょう。

レトロ風が新鮮です。

なにせ、自由への挑戦と言われた70年代のファッションなのですから、大胆で個性的が心情でしょう。

ヘアーもメイクも含め、鮮やかで挑戦的なトーンが目立ちます。

格式